<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ヴォーク学園・横浜校

ヴォーグ学園・横浜校の受講者の皆さんの作品です。

期間:2016年10月〜2017年4月まで


内布をアイボリー色のコーデュロイで

仕上げていてとても素敵でした。

 

子ペンギンの背景色と持ち手を変えて。

旦那様も興味津々だったようです。

 

三毛猫の背景を段染糸で。

(これから持ち手を付けるところ。)

 

しつけ糸を取れば完成の状態です。

どちらも目ヂカラばっちりです!

右側のキツネはヴォーグ社のキット(通販)です。

 

こうやって並べると、それぞれの個性が見えて

楽しくなります。

 

パンダとインコを編んだ方は…

 

お正月休みの間にセーターを編まれてました!

お気に入りのセーターに寸法を合わせたそうです。

 

あっ!キリンを撮り忘れていた!!

毎月、沢山の動物が誕生したのですーー

 

時間の関係でしつけ糸が付いたままの作品が

多いですが、皆さんほぼ完成に近い状態です。

 

最終日に出席できなかった方の画像が

撮れなかったのが残念でしたが、

皆さん根気よく、熱心に取り組まれていました。

 

半年間、ありがとうございました!!

 

 

「ハリネズミポーチ」講座のお知らせ ※追加日程記載しました。

ハリネズミポーチのワークショップの追加募集が始まりました。

4月はキャンセル待ちとなっておりますが、

追加で6月にも行うことになりました。

この記事の一番下に申し込み先のリンクを貼りましたので、

ご興味のある方はご覧ください。

かぎ針編みでつくる、ハリネズミポーチです。

※くさり編と細編みが編める方が対象となります。

 

パスポートも入る使いやすいサイズのポーチです。

 

後ろ側はシックな紫色。

 

細編みでハリネズミのベースを2枚編み、

片方に刺繍を刺します。

もう1枚と重ねて周囲を巻きかがり、

ファスナーを手縫いします。

最後に鼻にボタンを縫い付けて完成です。

 

日時:4月2日&9日(両日とも日曜日)

時間:13:00 〜 15:00

産経学園・新百合ヶ丘校

※2日間の講座になります。

お申込先&詳細はコチラ

http://www.sankeigakuen.co.jp/contents/course_detail.asp?SC=34&CCD=9317501

 

6月11日&18日の追加講座のお申込先はコチラ

https://www.sankeigakuen.co.jp/search/detail.php?SC=34&CC=9317502&OS=34

 

 

 

ニットの家バッグ

 

「ニットの家バッグ」まだまだ通販いたしております!

右側のバッグは私の愛用している家バッグで、

10ページに掲載されている「白壁の家」です。

 

料金は 1.100円(税・送料込み)です。

 

造形豊かな楽しいバッグが

28点掲載されています。

 

購入をご希望の方は、

お名前・郵便番号・ご住所を明記の上

下記アドレスへご連絡ください。

info@knit-e.net

返信メールにて、振込先等をご連絡致します。

 

申し訳ありませんが、「iMessage」での

お問い合わせには返信いたしません。

必ずメールにてご連絡願います。

 

メール送信後、3日過ぎても返信がない場合は、

お手数ですが再度送信願います

 

 

参宮橋のワークショップが終了しました。

「パッチワークニットバッグを作る」

参宮橋・tray

 

私の編んだニットパーツから

お好きな色を選び、ザクザク繋げて

バッグを作るワークショップです。

 

今年は動物のパーツ部分を作り、そこへ

刺しゅうを施す工程も加えてみました。

 

さぁ、どんなバッグができるのか?

ワクワクしながら準備します。

 

刺しゅうの工程が加わり、

より個性豊かなバッグができました。

 

逆側にはクマ。パーツを繋げ、袋状にしたら

一旦、私がお預かりし持ち手と内布を付けて

完成させたものを発送しました。

 

私が編んだパーツですが、どれも

私にはできない組み合わせのバッグです。

毎回、新しい発見があって

楽しいワークショップなのです。

 

参加してくださった皆様、

ありがとうございました!

 

 

毛糸のバッグ展・追記2

「毛糸のバッグ展」

10/29-11/6

本厚木・rollot

 

今年のバッグ展は、10年以上お付き合いのある

セレクトショップで行いました。

ニットの取り扱いも多いお店です。

 

ペンギンバッグは持ち手を短くしたものを

編みました。背景の色を変えるだけで

雰囲気もガラリと変わります。

 

初心に戻って赤い屋根に白い壁の

家バッグも編みました。

 

本にも書きましたが、クマバッグは

配色を変えるとシロクマバッグにもなります。

そして糸の太さを変えるだけで

サイズも変化します。

 

街並みバッグのマチ付き。

パンパンに荷物を詰めると可愛いです。

 

ご来店してくださった皆様、ありがとうございました。

新たな出会いが沢山ありとても楽しかったです!